急な転勤…空き家になる持ち家の管理方法とは

テーマ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、日本で深刻な社会問題の 1つとなっている空き家ですが、空き家となるきっかけの中には『転勤』が関係するケースもあります。

持ち家を所有している方の中には、いずれ転勤でその土地を離れなければいけない方もいらっしゃるでしょう。

転勤の辞令が出るタイミングは、念願のマイホームを購入した直後の場合もあれば、購入して数年経ってから出る場合もあります。


その際に悩みどころとなるのが、マイホームをどうするのかということです。

転勤を機に浮上する持ち家問題には、どのような点が考えられるのでしょうか。


【転勤を機に自宅が空き家となる可能性とは】


転勤のための引っ越し準備


マイホームを所有している方が転勤となった場合、まず考えることとしては以下のことがあります。

 

1. 単身赴任を選択し、家族はそのまま持ち家に住み続ける。

2. 家族全員で引っ越す。

 

1 の場合は、生活の基盤がその土地でしっかり形成されている時に選ばれることが多いケースです。

特に、中学受験や高校受験などを控えるお子さんがいる場合は、受験への影響を考慮して、お父さんが単身赴任を選ぶこともあります。

この場合は家族が引き続きマイホームに住むため、空き家になる心配はありません。

 

一方、 2の場合は家族全員で引っ越す=その家に住む方がいなくなるということで、空き家になる可能性が高いケースです。

マイホームを売却するか、賃貸に出すかどちらかの方法を選択すると、新たに住む方がいるため空き家になる心配はないでしょう。


しかし、持ち家に愛着があって他の方が住むことに抵抗がある場合は、売却にも賃貸にも出さず空き家として所有することを選択される方もいらっしゃいます。

また、転勤が終わると再び持ち家に戻る可能性がある場合や、転勤中も定期的に自宅に戻れる可能性がある場合も、同様に空き家として所有することを選ぶ方もいらっしゃいます。

 

このように、転勤は家族の誰かが残って住み続けるのか、それとも家族全員で引っ越すのかによって、持ち家を空き家にするのかどうか考えるターニングポイントとなるのです。


【転勤を機に持ち家を空き家にする場合の管理方法】


転勤で空き家になった家


先ほどは、転勤を機にマイホームが空き家となる理由についてお話しましたが、今度はマイホームを空き家にする選択をした場合の管理方法について考えてみましょう。

 

マイホームを売却や賃貸に出さず空き家にする場合、転勤中の管理方法としては以下の方法があります。

 

1. ご自分や家族が定期的に自宅へ戻って管理する。

2. 親戚や親しい友人・近所の方にお願いする。

3. 空き家管理を行う会社へ依頼をする。

 

1 の方法は、転勤先があまり遠くなく、月に 12度程度であれば戻りやすい場合に選ぶ方が多いようです。

この場合は、転勤先と持ち家の往復の交通費が必要となります。

 

2 の方法は、マイホームの近くに信頼できる親戚や親しい友人・近所の方がいる場合に有効な方法です。

この場合は、代理で管理をしてくれる方に謝礼金をお渡ししましょう。

 

そして 3の方法は、転勤先が遠くご自分で定期的に戻るには無理がある時や、マイホームの近くに管理を頼めるような方がいない場合に有効です。

巡回の頻度やサービス内容によって委託費用が異なりますので、気になる管理会社のプランをしっかり比較検討しましょう。


【転勤中の空き家のライフラインはどうする?】


空き家の水道


転勤を機にマイホームを空き家にする場合、もう 1つ悩みの種となるのが電気・ガス・水道などのライフラインをどうするのかということでしょう。

 

3 つのライフラインのうち、空き家の管理を続けるなら水道は通水する必要があります。

なぜなら、水道管は中の水が乾ききってしまうと、そこから悪臭や虫が発生する恐れがあるためです。

しかし、定期的な通水を行うことで、悪臭や虫の発生を防ぐことができます。

 

一方、ガスや電気はどうするのかというのは、各世帯の考えによります。

ご自身や家族が定期的に戻って管理をして、そのまま自宅に泊まる場合は、ガスや電気が通っている方が便利です。

また、親戚や友人・管理会社など第三者へ管理をお願いする場合も、ライフラインが使える状態になっていると、管理をする方も作業がしやすくなるでしょう。

マイホームを空き家にする場合は、そういった点も踏まえてご検討ください。


【まとめ】


転勤は、いつどのタイミングで訪れるか判りませんし、その時の家族の状況によって空き家にするかしないかの判断も変わってくるでしょう。

持ち家を所有している方で、今後転勤の可能性がある方は、今回ご紹介した内容を参考にして、転勤中の持ち家をどうするのか考えてみてくださいね。

空き家管理を行う会社を検索したい時は、 全国空き家管理NAVI をご活用ください。