沖縄にも空き家が増えているって本当?南国リゾートが抱える問題と対策

カテゴリ:
ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


空き家が増えている沖縄の海


皆さんは、沖縄と聞くとどんなイメージを持ちますか?

青い海に白い砂浜、年中暖かくて人も時間の流れもゆったりしている南国リゾートだと思う人も多いでしょう。

また、四方を海に囲まれている島で地表の熱がこもりにくいため、近年は本土や北海道の内陸部より真夏の最高気温が低くなる逆転現象も起きています。

そのため、南国リゾートの雰囲気を味わいつつ避暑地として過ごせる観光地として人気が高まる沖縄ですが、実はここでも空き家問題を抱えているってご存知ですか?

多くの観光客で賑わう沖縄が抱える空き家問題には、どのような背景があるのでしょうか?


沖縄の空き家問題 人口は増えているはずなのに…


空き家増加の原因の一つとして人口が減っていることは、これまで何度か全国空き家管理ナビの記事でも取り上げてきました。

そんな中、沖縄県は2015年に行われた国勢調査で人口増加率が2.9%、県医療政策課が2016年に調査を実施した人口動態統計では出生率が11.6%と、どちらも全国1位を記録しています。

 

ただし、これはあくまで沖縄県全体の数字であって、市町村別に見てみると人口減少率が高い地域もあるのです!

特に、人口減少率ワースト3の粟国村(あぐにそん)・伊平屋村(いへやそん)・伊江村(いえそん)は、割合が全て10%を超えているほど深刻です。

なお、4位の久米島町・5位の南大東村も含め、人口減少率15位までの自治体は全て離島です。

行政や経済・商業などあらゆるものが集約されている沖縄本島と比べると、距離がある離島は生活利便性を求めて島を離れる人が多いのでしょう。

 

参考資料:平成27年国勢調査 人口等基本集計結果の概要 沖縄県の人口と世帯数(平成27年10月1日現在)

     平成28年沖縄県人口動態統計(確定数)


沖縄の空き家は都市部でも増えている!


そんな沖縄の空き家ですが、その悩みを抱えているのは、人口減少が目立つ離島だけではありません。

実は、県庁所在地であり県唯一の中核市である那覇市でも空き家があるんですよ!

2016年に那覇市が調査した結果によると、外観から空き家だと判断できた建物が323件、外観からは判らないものの空き家の可能性が高い建物が150件確認されたとのことです。

中には草木が建物を覆うほど荒れ果てた物件や、今にも倒壊しそうなほどボロボロになった物件もあったそう。

 

30万人以上の人が暮らし、沖縄の中枢として機能する那覇市でさえ空き家が増えていることを考えると、決して楽観視できない現実があると分かるでしょう。


沖縄で行われている空き家対策とは


そんな沖縄県では、空き家が増えている地域を中心に様々な対策を行っています。

 

例えば、沖縄本島中部に位置するうるま市では、移住希望者に向けた『お試し移住』を実施しています。

うるま市は、宮城島・津堅島・伊計島など5つの離島を有する街です。

うるま市のお試し移住は、この離島を対象に実施しているもので、島にある一軒家に数日宿泊しつつ、うるま市の暮らしを体験することができるんですよ!

津堅島を除く4つの離島は海中道路で結ばれているので、本島と離島の往来にも困りません。

離島の中で最も遠い伊計島でも、うるま市の市街地までは車なら約40分で行けるため、滞在中はレンタカーがあれば移動もしやすいでしょう。

近年は市街地に新しい商業施設が次々とオープンしていて、活気にあふれていますよ!


一方、うるま市は東海岸に面しているので海から昇る朝日を眺めたり、夜は街明かりに邪魔されないきれいな星空を眺めることができます。

2018723日現在、今年度の募集はまだ出ていませんが、うるま市の離島での暮らしに興味がある人はぜひ情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

また、お試し移住以外でも、空き家バンクを活用して地域の空き家解消に力を入れている自治体もありますよ。

石垣市では、市内に空き家を有する人と移住目的で家探しをしている人のマッチングを行っています。

石垣市は八重山諸島の中心地域であり、新石垣空港の開港で羽田・中部(セントレア)・関西・福岡の4都市と直行便が運航しているので、本土からのアクセスにも困りません。

そして石垣市の空き家バンク事業のメリットは、単純に物件を提供したい側と探している側のマッチングを行うだけでなく、提供対象の物件の改修費用も補助してくれることです。

市の空き家バンクに登録済の物件で、移住促進のために使われる空き家に対して最大50万円の回収費用を補助してくれるそうですよ。

「リフォームしたいけどお金がないし…」と悩んでいる空き家所有者にとっては、見逃せない嬉しい制度ですね!


まとめ


多くの人が憧れる南国リゾート・沖縄でも、その陰には深刻な空き家問題があります。

しかし、お試し移住や空き家バンクの設立など、各自治体ができる対策を行い、空き家解消に向けて努力を続けています。

 

全国空き家管理ナビでは、沖縄県の空き家管理を請け負う不動産会社の検索も可能です。

「この街に移住を希望する人へ提供したいけど、自分で管理を行うのは難しい…」という人は、ぜひ検索してみてくださいね。